母の出番です

さてお次は母である私の出番です。まずはザブザブ赤しそを水で洗いました。粗塩を60g用意しました。約半量を洗った赤しそにふり、よく手で揉み込むと・・濁ったあくがブクブク出てきました。


赤しそのあく抜き

いったん絞った赤しそを別皿にとり、あくの出たボールはさっと洗い流します。再び、ボールに赤しそをもどしいれ、塩を15g振り、手でよく揉み込みます。またブクブクあくが出てきました。


あく抜きは3回します

同様に残った塩で三回目のあく抜きをします。あんなにあった赤しそがみるみるうちに小さくなりました。本来ならここで、塩漬けした梅と仕込むのですが、うちの梅はまだ青いので、しばらく待ってもらいましょう。


ポリ袋で保存します

塩漬けした赤しそをポリ袋に入れて、タッパーに。この中に重しも入れてふたをします。



赤しそはタッパーごと冷蔵庫でお休みです。梅との出会いを楽しみに・・・


このページの先頭へ